デウソン神戸オフィシャルサイト

ニュース

2018
07 / 02
17:06

開幕戦終了後の監督・選手コメント

【鈴村拓也監督】

リーグ開幕戦、なんとか勝ち点3を取りたかったですが、あと一歩というところでの敗戦となりました。

ですが、選手達はとても戦い、走り、試合のプランに対しても全力でやってくれました。

今回は敗戦となってしまいましたが、これを糧に更なる向上がチームとしても見えるように思える試合でした。

次はホーム開幕戦なので、ホームでは勝って皆と喜びを分かち合えるように次のトレーニングが準備していきたいと思ってます。

【8 小村優太選手】

新チームが指導して、2ヶ月と少し。

オーシャンカップ、神戸フェスタ、練習試合を経てこの開幕戦を迎えました。何がなんでも勝ちたかった試合。勝ち切る強さがまだ足りなかったなと思います。

ただ、ここまでやってきたことは間違いではないと思いますし、次が神戸のホームなので、次の試合に繋がる敗戦にしたいと思います。

次の試合に向けて、勝つ為の練習をやっていきたいと思います。

【4 三村里来選手】

チームはここに掛けて頑張って来たので、2失点に絡んでしまったことは本当に申し訳なく思ってます。

攻撃の方でも得点に絡む事が出来ず悔しい気持ちで初戦を終えてしまいました。

次のホーム戦にはシュート、得点、勝つという1番大切な事をもっと強くイメージして臨みたいです。

【14 廣森宇宙選手】

自分自身初めてのFリーグの舞台で緊張していた中で先制点を決めることができ、個人としてまた、チームを盛り上げることができ良い雰囲気で試合を進めることが出来ました。

しかし失点が続き終了間際に逆転され、勝ち切る事の難しさを知りました。

今日の試合で出来たことできなかったことをしっかり考え、勝ち点を貪欲に狙う選手になりたいと思います。