デウソン神戸オフィシャルサイト

ニュース

2019
01 / 31
11:53

FリーグDivision2の戦いを終えて

2019.1.20(日)ホームでのY.S.C.C.横浜戦をもちまして、FリーグDivision2の全日程を終了しました。

4勝9敗 勝点12 7位/8チーム中 という結果は満足いくものではありません。

それでも、最終節で横浜相手に見せた戦いは、今シーズン取り組んできたことが実りつつある実感を得ることができました。

ポルセイド浜田との全日本選手権出場チーム決定プレーオフに向け、更に成長していきます。

さて、FリーグDivision2を戦い終えての、スタッフ・選手コメントです。

【GK1 川崎貴生】

横浜戦に勝てた事はチームとして本当に良かったと思います。
しかし、リーグ戦の結果は8チーム中7位、この結果をしっかりと受け止め、2月の全日本選手権の出場権を賭けたプレーオフに向けしっかりとチーム全員で準備していきたいと思います。
今シーズン、中々チームとして結果を出せない中、リーグ戦最後まで応援して頂き本当にありがとうございます。
2月のプレーオフで必ず全日本選手権の出場権を獲ってきますので、あともう少しだけ応援をよろしくお願いします!

【FP5 柿本 輝】

横浜が勝てば優勝という試合で僕たちはホームで優勝決めさせないという気持ちを持って挑みました。横浜戦に向けて練習から激しい練習を行い、いい準備ができてたと思います。その結果3-1と勝利することができたと思います。しかし自分自身結果が出せず勝利に何一つ関わることができずベテランの選手達に勝たせてもらったという試合になってしまいました。若手がもっともっと成長しなくてはいけないと思わされる試合でした。自分自身もっと練習し、プレーオフでは結果を出せるようにしていきたいです。すごくいい雰囲気を作っていただき試合をしていて楽しかったです。人生で一番嬉しい勝利でした。沢山の応援ありがとうございました。

【FP10 藤川朋樹】

監督、コーチ、スタッフ、サポーターに恵まれたリーグ戦でした。感謝の想いを込めて選手権出場決定戦、選手権で結果を残したいです!準備をしていきます!!

【コーチ 難波和樹】

苦しい時しか無かったようなシーズンでしたが、最後の最後に嬉しい瞬間を味わう事が出来ました。
応援し続けて下さった皆様、大一番の状態で乗り込んで来て下さった横浜様、前を向き続けた選手達、ぶれずに熱く伝え続けた監督、どれか1つでも欠けていたら感じる事が出来なかった感覚だと思います。
全てに感謝。
本当にありがとうございました。