デウソン神戸オフィシャルサイト

ニュース

2019
03 / 04
14:41

【大会結果】JFA 第24回全日本フットサル選手権大会 Fリーグ出場チーム決定プレーオフ

【大会結果】
JFA 第24回全日本フットサル選手権大会 Fリーグ出場チーム決定プレーオフ
@駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場

全日本出場権獲得!

2戦合計 1勝1敗 得点7-7
勝敗、得失点が同数のため、レギュレーションによりリーグ戦上位のデウソン神戸が全日本出場権を獲得しました。
第1戦の大敗を跳ね返しての勝ち上がり。
チーム全員が一丸となり、戦い抜く事ができました。
会場で応援してくださった皆様、ありがとうございました!
全日本選手権 1回戦は、3/2(土)岸和田で広島エフ・ドゥと対戦します。
引き続き、ご声援をよろしくお願いします。

[試合結果]
第1戦 2/23(土)
デウソン神戸0-4ポルセイド浜田
前半0-3 後半0-1

第2戦 2/24(日)
デウソン神戸7-3ポルセイド浜田
前半3-1 後半4-2
得点者
4三村、6絹川、8小村×2、10藤川×2、14廣森

[試合経過]
第1戦は、ポルセイド浜田の開始早々の猛攻に耐え切れず開始5分で2失点、タイムアウトを取りチームを落ち着かせるも、相手陣内からのロングシュートを決められ3失点目。0-3で後半を迎え、反撃を試み多くのシュートを放つも、相手GKの再三のファインセーブもあり得点を奪えない。
味方に下げたパスをさらわれ4失点目。
0-4で完敗。

第2戦は、4点差以上で勝つしかない状況。
開始早々、7金尾の強烈なシュートを相手GKが弾いたところを4三村が冷静に押し込み先制。
その後、浜田に追いつかれるも、前線からの7金尾のプレスでボールを奪ったこぼれ球を、8小村が落ち着いて決めてリードする。更にフリーキックを6絹川がゴール前で合わせて追加点。
3-1で前半を折り返す。
後半も開始早々、14廣森がスピードに乗ったドリブルから放ったシュートが決まり4-1。
フリーキックから小村が左足で合わせて5-1。
2戦合計スコアを同点とするが、残り10分を切ったところで失点し5-2。
このままでは敗退という状況に押し戻される。
しかし、失点から1分後、ペナルティエリア付近のフリーキックを10藤川が豪快に決めて6-2。
残り3分30秒に10藤川が追加点をあげ7-2。
前がかりになる浜田の攻撃を1川崎が気迫で止める。勝ち上がり濃厚と思われた残り16秒、浜田にゴールを奪われ7-3。相手の猛攻をなんとかしのぎ勝利。